1. こすもす
  2. 「のし対応 おいしいお米 琵琶湖湖底米 キューブタイプ300g(2合)×3個入り」の商品レビュー(口コミ・評判)
  3. のし対応 おいしいお米 琵琶湖湖底米 キューブタイプ300g(2合)×3個入り

のし対応 おいしいお米 琵琶湖湖底米 キューブタイプ300g(2合)×3個入り|モニター ひかりさん

モニターレポート

モニター:ひかりさん評価:★★★★★投稿日:2017/09/07

のし対応 おいしいお米 琵琶湖湖底米 キューブタイプ300g(2合)×3個入り

のし対応で贈答用としても利用できる化粧箱に収められて、琵琶湖湖底米が届きました。

2合入りで3袋、真空パックで完全密封されていて、
立方体のブロック状でしっかり固く整形されて収められています。

2合づつ入っているので、食べきりサイズで使いやすいですし、
精米したてを真空パックしているので、いつでも美味しいお米が食べられます。

非常時の備蓄米としても活用できます。


下記、炊き方の資料が同封されていましたので、実践しました。
--------------------------------------------------
■研ぐときは、長く水に浸さないように。
■炊くときは、
 1.炊くときの水の量を2割ほど減らす。
  (炊飯器の「かため」の線よりさらに少なく)
 2.すぐに炊かずじっくり浸水します。
   約2時間以上
--------------------------------------------------

お米の粒サイズはやや小粒、白くてサラサラしていて、表面はキラキラ艶やかな光沢があります。

しっかり精米されていて、研ぐ際の濁りも少なめです。

説明通り、水の量を減らして約2時間浸水させると、
半透明だったお米がしっかり水分を含んで真っ白になりました。

あとは、いつも通り炊飯釜で炊き上げます。

炊飯中は、いつもより水分量が抑えめの為か、吹きこぼれが少なく、香りもそれほどありませんでした。

炊きあがって少し蒸らしましたが、米のひと粒ひと粒がしっかりと立っていて、
やや小粒感のあった米がしっかり大粒に膨れ上がり、ふわふわで艶々の美しいご飯が炊きあがりました。


炊き立てを早速頂きました。

お米の香りが強すぎず、モッチリした粘りがあり、ほんのりと甘みと旨みが出てきます。

お水の量を2割ほど減らした意味がわかりました。
しっかり水分を吸ったお米ですが、ベチャ感がなくちょうど良い水分量で、粒がしっかりとしています。
またモッチリしていますが、ベタっとした感じもありませんでした。

琵琶湖湖底米(キヌヒカリ)は、お米自体が前に出て主張するような濃い味ではなく、
比較的あっさりしていて、癖のない食べやすいお米でした。

よく言われる「お米さえあれば他には何もいらない」というタイプではなく、
「このご飯と一緒に食べたら、他のお料理がより一層美味しく食べられる」といった、
控えめながら場を盛り上げてくれるような、バランスの良い美味しいお米だと感じました。
この商品の詳細はコチラ

同じ商品のモニターレポート

Page top