1. モニターサイトGettys
  2. 「ギリシャ産 エクストラバージンオリーブオイル カラマノリミルストーン」の商品レビュー(口コミ・評判)

「ギリシャ産 エクストラバージンオリーブオイル カラマノリミルストーン」の商品レビュー(口コミ・評判)

  • こちらの商品のモニタリングページは終了致しました。
ギリシャ産 エクストラバージンオリーブオイル カラマノリ ミルストーン 120ml
     4.85 / 21件のレビュー

    ギリシャ産 エクストラバージンオリーブオイル カラマノリ ミルストーン 120ml

    ~ 一日を幸せにする若草のようなオリーブオイル ~

    ■おいしさのポイント
    ・POINT1 オリーブオイル発祥の国
    オリーブオイルは3,500年以上前から存在し、その発祥はギリシャと言われています。
    今ではスペイン、イタリア、ギリシャで世界の7割の生産量を占めるといわれ、中でも存在感をもつ生産地の一つであるカラマタ地方、そして、先祖代々つたわりオリーブを生産しているコリファシ村のオリーブだけで作っています。

    農園のオリーブの木は、その地方に古くから栽培されていた古木が多く、それ自体が貴重な存在となっています。
    数百年の時を生き抜いたオリーブならではの味わい深さを体験してみて下さい。

    ちなみに、一人あたりのオリーブオイルは消費量はギリシャがトップ、イタリアなどにも多く輸出されています。

    ・POINT2. 世界最高品質といわれるコロネイキ種
    なぜ、世界最高品質といわれるのかは、カラマタ産のコロネイキ種が最も酸化しにくいといわれる品種だからです。
    オリーブオイルの世界へ足を踏み入れると、よく酸度が何%という表記が登場します。
    実は、IOC(国際オリーブオイル協会)で厳格に定められた品質基準があり、その一つにどの程度酸化しているのかをみる項目があります。
    IOCエクストラバージンオイルの酸度の基準は0.8%以下と定められ、この基準はオリーブオイルの文化圏の国や地域でも法制化されています。
    評価は試食する官能試験などもあり、酸度だけがすべてではありませんが、物理的な酸化を低く抑えられるコロネイキ種はオリーブの中のオリーブといえます。


    モニターレビュー一覧全21件中1~10表示

    Page top