1. セライノ ショップ
  2. 「ゲームで俳句作り 俳聖」の商品レビュー(口コミ・評判)
  3. 俳句を楽しく学べるカードゲーム

俳句を楽しく学べるカードゲーム|モニター piyogoさん

モニターレポート

モニター:piyogoさん評価:★★★★★投稿日:2018/12/26

俳句を楽しく学べるカードゲーム

某番組は毎週観ているので俳句難しいけれど
ゲームで勉強できるのであればいいなと思い
お試ししてみる事にしました。
ちなみに国語の成績はすごく良かったという記憶は
あまりありません。
でも読書は好きだし読書感想文も好きな方だったので
俳句も好きになれるのではと言う思いがあります。
中身はカードと投票チップと短冊。
短冊は自分で詠んだ俳句を書くためのもの
投票チップは一緒にゲームを楽しんだ方の俳句が
良いなと思ったら投票するものと言う事らしいです。
ゲームのやり方や基本情報などが書かれたパンフレットを
一緒に入れてくださっていました。
裏面には良い俳句の作り方や
難しい言葉の解説なども載せてくださっていて
思ったよりハードルは高くなさそう。
カードは4種類あり
季語が書かれているもの、お題が書かれているもの
切れ字が書かれているもの、助詞がかかれているもの
の4種類があります。
その中から各1枚ずつ取って俳句を作成していく
と言うゲームですね。
季語は俳句で使う特定の季節を表す言葉
お題はまぁテーマみたいなものですね。
切れ字は○○なりとか○○だとか言葉の最後に付けるもの。
本日は晴天なり←のなりの部分と言う意味みたいです。
助詞は本日は晴天なり←のはの部分ですね。
まずは自主練習として一人で1枚ずつカードを引いて
俳句を詠む練習をしてみました。
季語はこのゲーム自体が秋冬編なので
秋と冬の季語限定になっています。
季語も体育の日と勤労感謝の日とか難しい言葉は得点が高く
雪や冬など使い勝手がいいような季語は得点が低いです。
テーマもアイデンティティみたいな難しい言葉もあったりして
なかなか頭を使います。
早速カードの点を切ってえいや!とひいてみました。
うーむ難しい。

帰省して
氷柱にうつるや
茶髪とメイク

私が雪国に住んでいるのでお正月などに帰省すると
氷柱が出来ているのですが
そこに茶髪と派手なメイクが写り都会に染まった感じの自分と
氷柱が下がっている田舎っぽい実家と言う
対比を俳句にしてみました。

ま、まぁ出来はともかく
テーマや季語が決まっていると考えやすいところがあるというか
頭を使うので俳句が身近な感じがしていいなと思います。
お正月やお子様の冬休みなんかでみんなでわいわい楽しく
俳句を勉強するのいいいゲームだと思いました。
勉強する意味で俳句を勉強するよりゲームで楽しく勉強した方が
身近だし嫌悪感なく学べる気がする。
ひとまず家族とこのゲームを楽しむ前に
自主練習しておきたいですね。
この商品の詳細はコチラ

同じ商品のモニターレポート

Page top